講座風景・感想

【講座風景】オーラソーマ認定講座<レベル1>(2/20~)

『オーラソーマの講座ってどんな感じで行われているの?』
『クリエイトバランスでの講座風景を見てみたい!』

オーラソーマに興味があって、本格的に学んでみたいと思っている方、たくさんいらっしゃると思います。

今回の記事では、オーラソーマを学べる教室を探している方のために、クリエイトバランスで2/20(月)からスタートした『オーラソーマ認定講座<レベル1>』の月曜日コースの講座風景をご紹介します。

少人数制のゆったりした空間で行われた講座の様子を、写真を交えながらご紹介します。

1.今回ご紹介する講座

開催講座 オーラソーマ認定講座<レベル1>
開催日 月曜日コース:2/20,2/27,3/13,4/3,4/10,4/17
受講生 新規受講生:1人、再受講生:3人

※オーラソーマ認定講座<レベル1>の講座内容については、『自分自身を深く探求する!オーラソーマ認定講座<レベル1>』の記事で詳しくご紹介しています。

1-1.自分自身を探求する旅を始めるオーラソーマ認定講座レベル1

オーラソーマの基礎となる色彩の言語・オーラソーマプロダクツ等を学びながら、自分自身を深く見つめていく、オーラソーマ認定講座レベル1。

今回は、新たな受講生と再受講生が一緒になって講座を受けました。

初めてオーラソーマを学ぶ受講生は、新たな探求の旅にドキドキ・ワクワク。オーラソーマの知識を深める再受講生は、さらに奥深くへと進んでいく探求の旅にドキドキ・ワクワク。

緊張感と楽しみを感じながら、オーラソーマのことや自分自身のことを知る6日間となりました。

2.講座風景のひとコマ

今回の講座中の風景を写真を交えながらご紹介します。6日間講座のほんのひとコマですが、オーラソーマの講座の雰囲気や、クリエイトバランスでの講座の雰囲気が伝われば嬉しいです。

2-1.講座前、心を落ち着けて4本のボトルを選んでいる風景

オーラソーマの講座では、講座が始まる前に必ず、ボトルの前に座り自分を呼んでいる4本のボトルを選びます。

時間をかけずに4本をパッと選べる日もあれば、なかな選べない日もあります。そんなときは深呼吸で心を落ちつけながら、じっくりと選んでいきます。

「講座初日、2日目、3日目と、自分が選ぶボトルの色がどんな風に変わっていっているか?」と、講座が始まる前に自分自身をふり返る貴重な時間となりました。

2-2.色彩の言語やオーラソーマプロダクツについて学んでいる風景

テキストをもとに、オーラソーマの基礎を学びます。

テキストに書いていることはもちろんですが、先生の話の中で気になったフレーズや、頭に浮かんできたフレーズなどを書きとめています。

オーラソーマに関するいろいろな講座を受けてきましたが、オーラソーマ認定講座レベル1は、色彩の言語やオーラソーマプロダクツ等について学ぶので、全講座の中でも一番ノートをとることが多い講座だと思います。

まるで学生のように受講生全員、先生からの言葉を聞きもらさないように、6日間頑張ってノートをとっていました。

2-3.自分の選んだ1本目のボトルを感じている風景

自分が選んだ1本目のボトルを目の前に置いて、心を落ち着けてボトルを感じています。

学んだ知識からではなく、自分の内側から発せられるものをキャッチすることは、オーラソーマではとても大切なことです。ボトルを見つめて、自分の内側から浮かんでくる言葉や映像は自分にとって、とても大事なメッセージとなりました。

2-4.待ちに待ったおやつタイム

講座の最中は、集中して先生の話を聞いたり、自分自身の内側に意識を向けたりするので、思っている以上にお腹が空いてきます。

そんなときに食べる甘いものは最高!

毎回みんなでワイワイおしゃべりしながら、おやつタイムを楽しんでいました。

2-5.今回は特別ゲストのベビーティーチャーが登場

今回の講座では、特別ゲストとして、ベビーティーチャーのたっくんが登場しました。

長年クリエイトバランスでオーラソーマを学んでいる受講生のお子さんが、大人の私たちに『甘える』ことの大切さを、身をもって教えてくれました。

講座中、ぐずることなくいい子にしていたたっくん。大人はみんな、たっくんにメロメロ。

2-6.受講生同士でコンサルテーションの練習風景

毎回講座の終わりは、選んだ4本を目の前に置いて、コンサルテーションの練習をします。

クリエイトバランスは、このコンサルテーションの練習時間をしっかりとっているので、プラクティショナーを目指す受講生にとっては、気合の入る時間です。

講座中は先生の話を聞いて、インプットすることが多いですが、アウトプットすることも大事です。学んだ知識を自分なりの言葉で表現して、ボトルからのメッセージを伝えていきます。

言葉にすればするほど、理解度も上がり、頭だけで理解していたことが腑に落ちていきます。コンサルテーションの練習にはそんな意味もあるのではないかなと、最近思っています。

3.まとめ

何度受けても、毎回新しい自分に気づくことができるオーラソーマの講座。

自分では気づけなかった視点からのメッセージを、先生や受講生の方からもらって、「あっ、そうか!」「なるほど!」と今回もたくさん気づくことができて、また一歩成長できたような気がします。

年齢や仕事など、いろいろな受講生が集まって一緒に学ぶことができた6日間は、とても楽しくとても貴重な時間となりました。

 

記事を読んで『クリエイトバランスでオーラソーマを学んでみたい!』と思った方は、クリエイトバランスで行われているオーラソーマ体験講座へご参加ください。講座の詳細や教室の雰囲気などを直接ご確認いただけます。

オーラソーマ体験講座の詳しい内容は、『オーラソーマにはじめて出会う90分!オーラソーマ体験講座』の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る