オーラソーマボトル体感記

毎日を心から楽しむ!ハートボトルで素直な自分をとり戻す【3番】

この記事ではオーラソーマボトルの「B3:ハートボトル/アトランティアンボトル」をmyボトルとして使った(ワークした)人の体験・体感をご紹介します。

  1. このボトルに惹かれるときはどんなときなのか?
  2. このボトルの特徴
  3. このボトルを使った(ワークした)人にどんな体感・経験があったのか?

このボトルを使って(ワークして)体感・経験したことは人それぞれで、クリエイトバランスの受講生・クライアントからたくさんの感想をいただいております!ぜひご覧ください。

 

『最近変わったね』感動の体感・体験続出!オーラソーマでエネルギー改善』の記事もあわせてご覧ください。オーラソーマボトルについて・オーラソーマボトルを使う(ワークする)ときの注意点・「myボトル」について書いています。

1.B3:ハートボトル/アトランティアンボトル

  • ボトル№:3
  • ボトルの名前:ハートボトル/アトランティアンボトル
  • 上層の色:ブルー
  • 下層の色:グリーン

1-1.このボトルに惹かれるときはどんなとき?

自分の気持ちがわからない、自分よりも自分以外の人を優先してしまう、心に余裕がない。そんなときこのボトルに心惹かれます。

『心をリラックスさせて自分の本心を知りたい』『緊張せずに自分らしく素直に喋りたい』『心から楽しめることをやりたい』と願う人に、このボトルはリラックスしてあなたらしく人生を楽しめるようにサポートしてくれます。

1-2.このボトルの特徴

1-2-1.B003:ハートボトル/アトランティアンボトルは他人と共有して使えるボトルの1つです

基本的に「myボトル」となったボトルは、あなた以外触る・使うことは出来ません。

しかし、オーラソーマのボトルの中で「レスキューボトル」と呼ばれるボトルは、家族や職場の人と共有して使うことができます。

常備薬と一緒にこのB3のボトルも1本置いておくと、『ちょっと疲れた…』とつらそうにしている人がいるときに役立ちます。

1-3.このボトルを使った(ワークした)人の感動の体感・経験

(20代女性)

過去の経験から自分の感情や思っていることを素直に口にすることが苦手でした。社会人になりそんな自分から抜け出したいと思い、このボトルを選んで使い始めました。

「私がこんなこと言ったら相手はどう思うかな…」と周囲の反応ばかり気にしていた私ですが、ボトルを使うようになってからはそんなことを考えることもなく、最適なタイミングでスムーズに自分の思っていることを話すことができるようになりました。

今では緊張せずに周囲の人と笑顔でコミュニケーションをとることができるようになりました。

(40代女性)

「周りの人に合わせている方がラクだ」「もめごとを起こしたくないから黙っておこう」などと思う傾向が強かった私ですが、このボトルを使い始めてから自分の思っていることや進みたい方向性がハッキリと見えてきました。

自分の本心がわかってからは周りの人に合わせ過ぎることに違和感を感じるようになり、思いきって自分らしくふるまうようにしました。

今では周囲の人と良い距離感で付き合えるようになり、いつも自然体でいられるようになりました。

(その他)

  • 他人の目を気にすることなく、自分が楽しいと思えることを楽しめるようになりました。
  • 過去のツライ出来事に引きずられることなく、今の自分の気持ちに素直になれました。
  • 気持ちが重く沈みがちなときに胸部にオイルを塗ると、スーッと心が軽くなり状況を前向きにとらえることができました。
  • 日常のささいな出来事にも喜びや楽しさを感じることができるようになり、笑顔で過ごすことが増えました。
  • 自分が思っていることを正直に伝えることができるようになり、今までよりも周りの人とのつながりが強くなったように思います。本音が話せるって素敵ですね。

2.最後に

その他のボトルについては『『最近変わったね』感動の体感・体験続出!オーラソーマでエネルギー改善』の記事からご覧いただけます。気になるボトルを選んでいろいろなボトルの体感・体験をご覧ください。

 

※オーラソーマは病気等の診断・治療を目的とするものではありません。診断・治療が必要な場合は専門の医療機関へご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ご質問・ご不明な点について

クリエイトバランスのこと・オーラソーマのこと・記事のことなど、
ご質問・ご不明な点がある場合は、お問い合わせフォームより送信ください。

『○○について、ちょっとだけ聞いてみたい!』
そんなときもお気軽にお問い合わせくださいね。


お問い合わせ内容を確認後、返信いたします。

お問い合わせフォームを開く